【ご家庭用】有機肥料で育てた土佐の小夏1箱(3kg)

  • 3,600円(本体3,333円、税267円)
※今年は、冬の異常気象により、例年に比べ収穫量が半分となっております。早期の終了を見込んでおりますので、ご注文はお早めにお願いいたします。

初夏の果実 甘い柔らかい舌ざわり

小夏は自然な甘さと少し酸味のある果物です。ささやかで上品な香りと、味をお楽しみください。

自然な甘みさわやかな酸味と上品な香り
高知県須崎市、黒潮町の海に面した山の傾斜地で育てた小夏果実です。
海から吹きあげてくる潮風と、水はけの良い山の傾斜地が小夏の酸味と風味のバランスを整え、糖度の高い美味しい果実に育ちました。

小夏とは
旬は4月〜6月頃。
大きさは温州みかん程(直径約7cm〜8cm)です。
初夏の絶品フルーツとして根強い人気があります。

小夏には別名があり、「日向夏」「サマーオレンジ」とも呼ばれます。
江戸時代の1820年に偶然自生しているところを発見されて以降、高知県ほか、宮崎県・愛媛県・熊本県など、温暖な地域を中心に栽培されるようになりました。

柚子が突然変異して生まれたものと考えられています。

発見当初は酸味がかなり強かった小夏ですが、
今では酸味と甘みのバランスが取れており、スッキリとした味わいです。
果肉は柔らかくジューシーで、清涼な風味があります。

研究が進んだ結果、種無しの小夏もできるようになりました。

爽やかで甘酸っぱい小夏は、初夏にピッタリなフルーツです。

高知県と小夏
高知県は古くから、お米・野菜・果物の産地として発展してきました。

  • 温暖な気候である
  • 朝晩の気温差が大きい
  • 太陽の光がたっぷりと降り注ぐ
  • 冬でもめったに雪が降らないため、土の温度が極端に下がらない
など、農作物を育てる上で良い条件が揃っているのが理由です。

小夏もそのうちの一つで、日本の小夏の生産量のうち30%前後を高知県が占めています。

弊社の農園では高知県須崎市の安芸市矢流にあります。
黒潮町海に面した傾斜地で水はけがよく、日差しもたっぷりと浴びることができる絶好の環境が整っております。

海から吹きあげてくる潮風と、水はけの良い山の傾斜地が小夏の酸味と風味のバランスを整え、糖度の高い美味しい果実に育ちます。


小夏農園のすぐそば、50m先には海があります。
潮風に当たって育った小夏は抜群に甘みが増します。


弊社がお届けするのは、3月〜4月にかけて摘果した小夏です。
今年の小夏も、香り豊かで甘く瑞々しいですよ。

小夏のむき方・食べ方
南国土佐の自然の恵みをいっぱいに受けて育った高知の初夏を代表する柑橘類・小夏。
皮をリンゴのように薄くむき、中の芯を取り除き果肉をスライス状に切り白い甘皮を付けたまま食します。冷蔵庫で冷やして食べればとても美味しいです。
甘く爽やかな舌触りとほのかな香りが一層美味しくいただけます。皮の内側の白い薄皮も食べられます。

そのまま召し上がるのはもちろん、ハチミツをかけても美味しいですよ。

内容量1箱約3kg(約20〜35個)
※玉の大きさ(S・M・L 混合)により個数変動あり
箱のサイズ
(幅×奥行き×高さ)
23×18×22cm
配送料送料は別途お支払いください。
冷蔵便の送料はこちらからご確認ください。
賞味期限生鮮食品の為、常温(約4〜5日)、冷蔵(約10日)
商品到着後、ビニール袋に入れ口を閉めて冷蔵庫で保管しお早めにお召し上がりください。
販売期間4月〜7月末頃まで
※但し在庫がなくなり次第終了となります。
原産地高知県
生産者青山農園


お客様へ
念入りな選別をしておりますが、昨年から今年1月、2月の異常低温により、小夏の水分が飛んでいるものが一部混じっている場合があります。その為、通常量より数個多めに入れております。
よろしくお願い致します。
型番 KNT-3K
購入数

上部へ戻る