ごあいさつ

JAS認証・高知の果実 土佐文旦・ハッサクの無農薬有機栽培 高知県で初めてのJAS認定された果実です!
全国のお客様に高知県の安全安心で美味しい青果をお届けしたいとの思いから始めました。
耕作放棄地を使い、有機による土佐文旦の栽培販売を行っております。放棄地に発生する害虫を防ぎ、近隣への環境を改善し、再び産地を活性化させ、雇用を促進するものとして取り組んでおります。
また、高知を代表する果実「土佐文旦」「ポンカン」「小夏」「柚子」を皮ごと絞った100%ジュースを開発・販売しております。日本の美味しいもの100選料理王国社)他各雑誌で選ばれています。業務用を主体に全国のレストラン、ホテル、デパート、小売店などで販売しております。
有機JAS認定もされ、今後益々高まる食の安全性への要求に対応し、有機栽培を基本として身体に優しく、自然の美味しさをお届していきたいと考えております。

JAS認証とは?

我が社で取り扱っている文旦は、JAS認証を取得しています。

その文旦が各方面から高い評価を頂いております。

さて、JAS認証とは、どのようなものなのでしょうか。

JASは農林水産省が指定した日本農林規格を英語化して「Japanese Agricultural Standard」と表記されるもので、それを略したものです。
我が社で取得しているのは有機JASと呼ばれるもので、国に認定された農作物につけられる規格です。
文旦などの多年生作物ですと、過去3年以上、農薬や化学肥料を一切使用していない農地で栽培された作物のみが、認められます。栽培方法や肥料、生産物の管理販売までチェックを受ける為なかなか認定されません。

我が社の農地では、農薬は9年全く使用せず、有機肥料を用いております。肥料の原料はうずらのふんや、魚の煮粕、米ぬか、昆布など、自然由来のものであり、化学肥料と比べるととても安全な作物に育ちます。
その反面、形が揃わなかったり、果実の表面が綺麗でなかったりしますが、私たちはお客様により安全で美味しい果物をお届けするために、この認証を取得しました。文旦やハッサク・小夏は高知県のみならずほとんど見受けされていません。
農薬・化成肥料を使っていない安心で美味しい果物をお試しください。

農園のこだわり

小さなお子様も安心してお召し上がりいただけます

5ヶ所ある農場で3ヶ所の農場は2015年12月に全て有機JAS認定になりお客様にJAS認定の土佐文旦を差し上げれるようになりました。
農薬は9年間全く使用せず、有機肥料を用いております。肥料の原料はうずらのふんや、魚の煮粕、米ぬか、昆布など、自然由来のものであり、化学肥料と比べるととても安全な作物に育ちます。
その反面、形が揃わなかったり、果実の表面が綺麗でなかったりしますが、私たちはお客様により安全で美味しい果物をお届けするために、このJAS認証を取得しました。土佐文旦やハッサク・小夏は高知県のみならずほとんど見受けされていません。

育てる環境へのこだわり

現在文旦を育てている場所の一つで高知県・浦の内の農園は見晴らしのいい山の側面に文旦の木がずらーっと並んでいます。 太平洋からの潮風、厳しい寒暖差、そして水はけのいい土が糖度の高い文旦を育んでいきます。

 

受粉へのこだわり

初夏、土佐文旦の木は花をつけます。
この段階で、実のつきをよくするための人工授粉を行います。 農薬や化学肥料を用いていないため、害虫の被害が表れたり、育ち方にも差が出てくるため、摘果作業は7月〜8月に行います。この時に日焼けを防ぐための袋がけもひとつひとつの玉に丁寧に施します。

農園概要

農園所在地

土佐名産会で販売している土佐文旦は高知県内各地の農園で育てたものを出荷しています。
  • 香美市土佐山田町新改
  • 香南市野市町東野
  • 香南市香我美町徳王寺
  • 安芸市矢流

ゆず園のご紹介

小夏の収穫のご紹介

香美市土佐山田町新改でのもぎ取り風景

上部へ戻る