夏文旦ジュース(ストレート)1本

  • 2,000円(本体1,852円、税148円)
夏文旦とは?
「夏文旦」とは、「河内晩柑」の別名で、初夏から夏にかけて出荷される柑橘です。

産地によって呼び方が違い、高知県では「夏文旦」、愛媛県では「河内晩柑」「宇和ゴールド」などと呼ばれています。

その見た目から「和製グレープフルーツ」とも呼ばれていますが、グレープフルーツほどの苦みはなく、果汁が多いので、瑞々しい食感が爽やかな風味を引き立てます。

土佐文旦とは違う果物ですが、見た目が似ていることから「夏文旦」と呼ばれています。

産地と農園のこだわり
「柑橘系果実の宝庫」とも呼ばれる高知県に弊社の「あおやま農園」はあります。
日本一の日照時間を誇る高知県。
たっぷりと太陽の日差しを受けた果実は,抜群に高い糖度を持ちます。
日当たりが良く、水はけの良い環境で育てておるため果実がより甘みを深めます。

「どなたでも安心してお召し上がり頂ける商品をお届けしたい。」というポリシーから、無農薬・有機栽培で育てられています。

肥料に使われているものは、うずらのふんや、魚の煮粕、米ぬか、昆布などです。

有機栽培で作った土は柔らかで土は木の根が張りやすく、栄養豊かなため栄養をたっぷりと吸収して美味しい夏文旦が実ります。

非常に栄養豊かな土であるため、夏文旦の木がすくすく育つのですが雑草も多く育つため、毎週のように雑草刈りに追われます。
雑草も育つくらい安全で良質な土なのです。

夏文旦ジュースについて
土佐産の「夏文旦」を皮ごと搾り、そのまま瓶詰めしております。
通常よりも2カ月も長く熟成させることで糖度14以上という高糖度を実現しております。

上品な舌触りと爽やかな香りで甘味・酸味のバランスが絶妙で口当たりが良いのが特徴です。
飲みやすいため、大変人気のジュースです。

着色料・保存料は使用しておりません。
原料の「夏文旦」は農薬をまかずに作られております。
皮ごと食べられるくらい安全な果実を使用しておりますので、小さなお子様でも安心して召し上がっていただけます。

皮ごと絞っているため、もぎたての様にフレッシュでビタミンやミネラルなどの栄養価が高く、皮の豊かな芳香もお楽しみいただけます。

味にクセがないので、そのままグラスに注いで飲んでいただいても、またドレッシングやソースの材料として、魚料理や揚げ物にかけていただいても美味しく召し上がりいただけます。
炭酸やお酒で割って飲むのもお勧めですよ。

内容量夏文旦ジュース(ストレート)1本入り
原材料名夏文旦(河内晩柑)
内容量720ml
ケースのサイズ
(幅×奥行き×高さ)
83×83×344mm・白箱入り
重量1.2
賞味期限製造より180日
販売期間終了次第連絡
原産地高知県
生産者青山農園
上部へ戻る